TOKYO 2020 LIMITED EDITION Debut

TOKYO 2020 LIMITED EDITION Debut

スピードマスター プロフェッショナル
東京 2020 リミテッド エディションズ

本日、IKEDAプラスより日本限定で各2,020本を発売開始。

予約受付中

What is OMEGA?

1932年のオリンピックロサンゼルス大会で初の公式計時をつとめて以来、最多数の公式計時を 担ってきたオメガ。東京大会では、29回目となる公式計時を担当することになりました。 スピードマスターとは・・・ 宇宙探査やエンジニアリング、スポーツ競技など、専門分野の人々のために製造され続けてきた、 機械式クロノグラフウォッチの代名詞ともいうべきスピードマスターは、極限の状況下で正確な 計時を提供してきました。1957年に発表され、1965年にはNASAの過酷なテストをくぐり抜けた 唯一の時計として正式採用されて以来、数々の輝かしい歴史を綴っています。世界初にして唯一、月面で使用された腕時計としてスピードマスターはNASAの宇宙開発の歴史をともに歩んできました。 1969年の人類初の月面着陸、そしてアポロ13号を事故から救った功績によって、その高い精度と 信頼性は実証されました。今も変わらぬ人気を誇るスピードマスターは、地上と宇宙との未知なる 新たな発見を願ってやまない人類の夢と希望をサポートし続けています。

“東京 2020 オリンピックで、オメガは29回目のオフィシャルタイムキーパーを務めます。”

SPEEDMASTER

象徴的なオリンピックシンボルカラーにインスピレーションを得た各モデルは、
リミテッド エディションならではのスペシャルな仕上がりとなっています。
ケースはステンレススティールが3種類、
ステンレススティール&ゴールド(18Kセドナゴールドもしくは18Kイエローゴールド)が2種類揃います。
ブルー、ブラック、グリーン、レッドのアルミニウム製ベゼルリングが付属します。


522.30.46.30.03.001

680,400円(税込)


522.20.46.30.01.001

842,400円(税込)


522.30.46.30.04.001

680,400円(税込)


522.20.46.30.06.001

842,400円(税込)


522.30.42.30.06.001

680,400円(税込)

東京 2020に向けて

各モデルは⁠、わずか2⁠,020本の日本限定販売です⁠。ねじ込み式ケ⁠ースバ⁠ックには⁠、⁠「⁠LIMITED EDITION⁠」の文字と限定番号のほか⁠、東京 2020 オリンピ⁠ックのエンブレムなど⁠、オリンピ⁠ックへの期待が高まるさまざまな要素が刻印されています⁠。




お問い合わせ・来店予約