月別アーカイブ: 2019年1月

DAIGOさんのインスタグラムにローリーロドキンが! | IKEDAプラス

こんにちは!IKEDAプラスです。

今回は、当店取り扱いローリーロドキンがDAIGOさんのインスタグラムにあがっていたので、ご紹介させていただきます。

奥様の北川景子さんに3回目の結婚記念日のお祝いとしてペアネックレスをプレゼントされたそうで、

投稿には「3rd wedding aniversary!Thank you!Loree Rodkin!」とのコメントが添えられています。

View this post on Instagram

3rd wedding aniversary!Thank you!Loree Rodkin! @loreerodkin

DAIGOさん(@daigo_breakerz_)がシェアした投稿 –

アメリカではサクセスジュエリーとして親しまれているローリーロドキン。デザインテイストも、DAIGOさんにピッタリですよね!

残念ながら全く同じものは店頭にはございませんが、ステキなデザインのものが店頭にもそろっております。

気持ちも、運気も上がるうわさの幸運ジュエリー、ぜひご来店いただき身に着けてみてくださいね!

手の届くトゥールビヨン!! タグホイヤー | ビュープラス高知

こんにちは!ビュープラス高知 店長の宮北です。

只今ビュープラス高知では、タグホイヤーフェアを開催致しております。

本日は、タグホイヤー カレラ キャリバー ホイヤー02T フライングトゥールビヨンをご紹介させて頂きます。

CAR5A8Y.FC6377 ¥1,954,800-

CAR5A8Y.FC6377 ¥1,954,800-

トゥールビヨンとは
機械式時計の中で最も複雑で高価とされる機構の一つ。
ムーブメントの中にある調速機をおさめたキャリッジを1分間に一回転させることで、姿勢差による精度の誤差を解消することを可能にした画期的な機構
通常、キャリッジは時計本体にブリッジで固定されているが、フライングトゥールビヨンではキャリッジを排し、まるで浮いているように見えることからそう呼ばれる
キャリッジ全体を見渡すことができるので審美性が高く、通常のトゥールビヨンより製造に高い技術が必要とされる。

製造の困難さから、一説にはこのトゥールビヨンを製造できる技術をもつ時計ブランドが一流のブランドの証しであるとも言われています。

そのような話を聞くとさぞかし高価なのでは?と思われるでしょうが(実際高価なものではあるのですが)、今回注目すべきところはそのお値段です。

一般的なブランドであれば1,000万円は下らないといわれるトゥールビヨン搭載機ですが、この時計のプライスはなんと200万円以下!

これは、タグホイヤーの卓越した技術力、そして生産力の賜物です。

そして肝心のスペックですが、こちらもぬかりはありません。

45㎜の存在感あるケースにはグレード5の最上級チタンを使用。とにかく軽量で耐衝撃性も抜群。100m防水に65時間のパワーリザーブ、クロノグラフ機構もそなえ最高精度のクロノメーター認定までされています。

バンドはラバー素材の上にアリゲーターを貼り付けた高級感と耐久性を持ち合わせた今注目のハイブリッドバンド。

時計好きなら誰しもが憧れるトゥールビヨン搭載機。

時計業界の常識を覆したこのヒストリカルタイムピースをぜひご覧下さいませ。

6時位置に控えめに配されたフライングトゥールビヨン。

6時位置に控えめに配されたフライングトゥールビヨン。

また、フェア特典として、期間中にタグホイヤーの自動巻きのモデルをご購入頂いた方にウォッチワインダーを、クォーツ(電池式)モデルをご購入頂いた方にはブランドノベルティをプレゼントしております。

さらに、ご来店頂いた方で、このブログもしくはHPを見たと言って頂いた方にもブランドノベルティをプレゼントしておりますので、ぜひこの機会にビュープラス高知にお立ち寄り下さいませ。

スタッフ一同心よりお待ちしております。

sihh2019-top

SIHH 2019 REPORT | 1.19更新

sihh2019-top

毎年1月恒例、スイス・ジュネーブにて開催される「Salon International de la Haute Horiogenie = 国際高級時計サロン」に今年もバイヤーが参加してまいりました。

今回のスイス訪問はスタッフに晴れ男がいたせいか、期間中ずっと晴天で気温も比較的暖か。

通常は雪か雨、もしくはずっと曇天の凍えるジュネーブなのですが、やはりお天気が良いと自然とテンションもアップします。

エクジビジョン参加ブランドの旗が、晴天の中に映えるスイス山脈をバックに整然と並んでいます。

エクジビジョン参加ブランドの旗が、晴天の中に映えるスイス山脈をバックに整然と並んでいます。

詳細なレポートは随時ブログにアップし、こちらのページにまとめさせてもらいますので、ぜひご覧くださいませ。

SIHH REPORT VOL.1

SIHH REPORT VOL.2

SIHH REPORT VOL.3

SIHH2019vol.3~カルティエ・サントス・クロノグラフ&サントスデュモン~

第3回となったSIHH2019速報、今回は新しく発表されたサントス・クロノグラフ、サントス・デュモンをお届けいたします。

前回のSIHHにてリニューアルが発表されたサントスシリーズ。

従来のデザインを守りつつ、現代的にアップデートされたケース、そして新しい機構を採用することで簡単にストラップを付け替えできるようになり、ご自身でシーンに合わせてベルトの付け替えができるようになりました。

今年は、バリエーション拡充としてクロノグラフ、そしてサントス・デュモンがリニューアルされ、お披露目されました。

サントス・クロノグラフ

サントス・クロノグラフのディスプレイ。クロノグラフにも関わらず、シンメトリカルなケースがエレガント

サントス・クロノグラフのディスプレイ。クロノグラフにも関わらず、シンメトリカルなケースがエレガント

上の写真をよく見ていただくと、おや?とお思いの方もいるとおもいます。

実はこのクロノグラフ、2時位置、4時位置のボタンがありません。

それではどうやってクロノグラフを使うのかというと、スタート・ストップは9時位置のボタン、リセットは3時位置のリューズを使って行います。

この独自の機構により、クロノグラフでありながらスマートな仕上がりとなっています。

スーパールミノバの塗布された太い針とミニッツマーカーのみがアクティブな雰囲気を漂わせていますね。

ちなみに9時位置のスタートストップボタンは、3時位置よりも操作がしやすいという利点もあり、デザインだけでなく使いやすさへのこだわりもかいまみえる製品となっています。

写真はコンビネーションモデルで三針モデルに近いエレガントな雰囲気ですが、ステンレスモデルではADLCの施されたベゼルと新しいラバーストラップにより、モノトーンカラーでグッと精悍な雰囲気に仕上がっています。

サントス・デュモン

カルティエには100年を超える腕時計デザインの歴史がありますが、その中でも外すことができないのがサントス・デュモンという人物の存在です。

1901年、航空界のパイオニアであるアルベルト・サントス=デュモンは、友人のルイ・カルティエに飛行時に懐中時計を取り出して時間を見ることが困難だと打ち明けます。
その3年後、ルイ・カルティエは、友人のために、腕に着けることを前提とした最初のモダンウォッチをつくり、時計製造業界に革命を起こしました。1904年に誕生した腕時計は、先見性でつながりあった2人が実験的研究の末に生み出した傑作です
~カルティエ公式サイトより~

とあるように、サントス・デュモンとルイ・カルティエによって生み出されたサントスは、世界初の腕時計ともいわれています。

その名を冠されたサントス・デュモンというシリーズは、以前はサントスのビジュアル的な特徴であったベゼル、ビスといった要素を排し、その革新的なシルエットにスポットを当てた薄型ドレスウォッチでした。

今回のリニューアルでは、

  • 小さく薄いケース
  • 細めのローマンインデックス
  • パール状の飾り付きリューズ

といった1904年のオリジナルモデルのエレガンスを忠実に継承しながら、リベットをスクリューに、ブレゲ針を剣型針に、ケースを丸みのあるラインからシャープなラインにするなど、巧みにモダナイズされています。

少し繊細になったラグ、飾り付きのリューズなど、1904年当時の雰囲気を醸しだすニュー・サントス・デュモン

少し繊細になったラグ、飾り付きのリューズなど、1904年当時の雰囲気を醸しだすニュー・サントス・デュモン

ちなみ、今回のサントス・デュモンリニューアルではデザインのほかに、ステンレススティールモデルがラインナップされたこと。そして搭載するムーブメントはクォーツのみという変更点があります。

以前のサントス・デュモンには無垢素材のラインナップしかなかったのですが、ステンレススティールモデルの登場でその存在をより身近に感じていただけるようになりました。

また、ムーブメントはクォーツのみと手巻きファンには少し寂しいですが、エネルギー効率向上のためにムーブメントの再設計及びサイズ変更、そして長寿命型の新型電池の開発!!をすることで電池寿命を約2倍に伸ばすなど、非常に画期的ものとなっています。

全体的には、従来のものよりクラシカルな雰囲気が強めとなっており、その歴史に思いを馳せながら着けていただくとより愛着がわくのではないでしょうか。

サントスが誕生した当時の雰囲気を強くにおわせる、メカニカルな雰囲気のディスプレイ

サントスが誕生した当時の雰囲気を強くにおわせる、メカニカルな雰囲気のディスプレイ

特別なペアウォッチを タグホイヤー | ビュープラス高知

只今ビュープラス高知では、タグホイヤーフェアを開催致しております。

本日は、アクアレーサー”石垣島スペシャルエディション”をご紹介させて頂きます。

タグホイヤーのダイバーズウォッチシリーズ”アクアレーサー”

クォーツモデルでは10万円代から購入できるという価格と、価格を凌駕する作りの良さ、本格的な性能が魅力のアクアレーサーから特別なモデルが登場しました。

その名も石垣島スペシャルエディション。

石垣島の海とサンゴをイメージしたこのモデルは、マリンブルーの文字盤に石垣島のシルエットをデザイン。

コーラルカラーがあしらわれたミニットインデックスと秒針がアクセントになっています。

コストパフォーマンスの非常に高いアクアレーサー・クォーツ。文字盤と針はこのモデルだけの特別仕様 メンズ:WBD1116.BA0928 ¥194,400- レディース:WBD1416.BA0741 ¥172,800-

コストパフォーマンスの非常に高いアクアレーサー・クォーツ。文字盤と針はこのモデルだけの特別仕様
メンズ:WBD1116.BA0928 ¥194,400-
レディース:WBD1416.BA0741 ¥172,800-

視認性に優れた文字盤、逆回転防止ベゼル、300m防水など、本格ダイバーズとしての機能性と高級感をあわせ持つ、まさにタグホイヤーのブランドテーマであるスポーツ&エレガンスを表現した時計ですね。

そして、こちらは環境保全団体WWFとのコラボモデルでもあり、裏蓋には日本限定500本のシリアルナンバーも入ります。

裏ぶたにWWFのロゴが刻印されている

裏ぶたにWWFのロゴが刻印されている

人生の節目に今しか買えないお時計をペアで、なんていうのも素敵で良いですよね。もちろん、単品でも販売しております。

また、フェア特典として、期間中にタグホイヤーの自動巻きのモデルをご購入頂いた方にウォッチワインダーを、クォーツ(電池式)モデルをご購入頂いた方にはブランドノベルティをプレゼントしております。

さらに、ご来店頂いた方で、このブログもしくはHPを見たと言って頂いた方にもブランドノベルティをプレゼントしておりますので、ぜひこの機会にビュープラス高知にお立ち寄り下さいませ。

スタッフ一同心よりお待ちしております。

SIHH2019.vol2 ~カルティエ・パンテール~

ベニュワール新作、いかがでしたでしょうか?

カルティエのデザインは時代を超えて着けていただけると当社ではご紹介させていただいています。

100年前のデザインを基にいまでも作り続けられているタンクやサントスをはじめ、1960年代にデザインされたベニュワールや、1980年代に発表されたパンテールが熱狂をもって現代に迎えられるの見ると明らかにそうだと感じます。

1980年代に発表され、大人気を博し2017年に待望の復刻がなされたパンテールから、今回新たなサイズの製品が発表されました。

待望のミニサイズ

昨年までは、SM,MMの2サイズで展開していましたが、今回はSMよりさらに小さなミニというサイズが追加されました。

欧米人よりも細い日本人の手首に、よりフィットするサイズ感となっています。

それでは写真をどうぞ

造形の美しさが際立つ、プレーンなタイプ。すべてのパーツがポリッシュされており、エレガントな雰囲気

造形の美しさが際立つ、プレーンなタイプ。すべてのパーツがポリッシュされており、エレガントな雰囲気

ケース全体に敷き詰められたダイヤモンドがドレッシーさを強調します。

ケース全体に敷き詰められたダイヤモンドがドレッシーさを強調します。


ピンクゴールド&ダイヤはより華やかな雰囲気に

ピンクゴールド&ダイヤはより華やかな雰囲気に

よりラグジュアリー感の強いモデルもラインナップされています。

ブレスレットにまでダイヤを敷き詰めた、ラグジュアリーなモデル

ブレスレットにまでダイヤを敷き詰めた、ラグジュアリーなモデル

従来SM,MMにラインナップされていたバリエーションの多くがミニサイズでお楽しみいただける感じとなっております。

3種のサイズ、幅広いバリエーションからお気に入りの一本を選んでいただけるようになったパンテール。

メゾンカルティエのシンボルとまで言われるそのエレガントなデザインを、ぜひご自身の腕もとでお楽しみください。

最後に、今回のSIHH会場のパンテールのディスプレイをご覧ください。
パンテールの世界観を余すところなく表現した、素晴らしいアートとなっております。

0117-6

file2-2_1

file5-2

今回は、写真多めでお届けしましたが、いかがでしたでしょうか?

次回は、去年リニューアルされたサントスシリーズの新作をご紹介させていただきます。

1

デザインが1番良かった|ゆめタウン徳島

N様ご夫婦

ーお客様からのコメントー
他店と見比べたが、IKEDAさんのデザインが1番良かったので
購入しました。

N様夫婦の末永い幸せを心よりお祈り申し上げます。
0116

SIHH2019.vol1 ~カルティエ・ベニュワール~

毎年一月恒例の、スイスジュネーブにて開催される「Salon International de la Haute Horiogenie = 国際高級時計サロン」
当社バイヤーも現地に飛んでおり、速報が飛び込んできておりますので、写真中心でご紹介させていただきます。

まずはカルティエブースから。

カルティエブース エントランス

カルティエブース エントランス

毎年、この華やかで明るい雰囲気のエントランスにたたずむと、新作への期待感にワクワクしてしまいます。

今回のカルティエでは、ニューパンテール、ニューサントスシリーズのラインナップ拡充に加え、なんとベニュワールの復刻デザインが発表されました。

まず本稿では、ベニュワールのご紹介をさせていただきます。

ベニュワールとは

1912年にデザインされて後に“ベニュワール”と名づけられたこのモデルは、様々なフォルムのウォッチを生みだすカルティエの創造性の証です。独創的なラインを描くオーバル型に控えめなエレガンスが漂う“ベニュワール”は、端正な美しさに永遠の気品が宿るカルティエ スタイルの真髄。
~カルティエ公式サイトより~

ステンレス製のモデルが存在しないベニュワールは、当社でも”いつかは”とあこがれる女性スタッフの多い人気モデル。
現在のモデルはスパっと切り落としたような歪みのない面をもつモダンなケースが印象的ですが、今回はよりクラシカルな、以前の形が復刻されることになりました。

曲線を強く意識させるディスプレイ。白一色の世界に、ゴールドオンレザーのエレガントな時計が映える

曲線を強く意識させるディスプレイ。白一色の世界に、ゴールドオンレザーのエレガントな時計が映える


ブラックとゴールドの2色だけの世界。ミステリアスな雰囲気を醸し出します。

ブラックとゴールドの2色だけの世界。ミステリアスな雰囲気を醸し出します。


柔らかな曲面で文字盤を包み込んだケースは、クラシカルかつエレガントな雰囲気を持っています。
ふるくからのカルティエファンの方には、懐かしいと思われる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

明るいディスプレイでは優雅な曲面が美しく映え、暗いディスプレイの中では落とす影が少しミステリアスな雰囲気を醸す、気品漂う造形はカルティエならでは。

もちろん、ケース一面にダイヤがセッティングされた、ジュエリーモデルもございます。

煌めくダイヤモンドがまばゆい、ジュエリーモデル。

煌めくダイヤモンドがまばゆい、ジュエリーモデル。


厳選されたダイヤモンドがケース一面にセッティングされたこちらのモデルは、ジュエラーとしてのカルティエを強く感じさせるモデルです。
曲面にダイヤを整然とセッティングするのは、素人目にも高い技術が必要とされるのではないかと思わせます。

待望の復刻となった今回のベニュワールですが、従来の形のモデルも継続して販売されますので、モダンなベニュワールと、クラシカルなベニュワールを選んでいただくことが可能です。

店頭に並ぶ日が待ち遠しいですね。

アバンギャルドな新作登場!! TAG HEUER | ビュープラス高知

こんにちは!ビュープラス高知店長 宮北です。

只今ビュープラス高知では、タグホイヤーフェアを開催致しております。

ということで、今回のブログでは新作の”タグホイヤー・カレラ キャリバーホイヤー02GMT”をご紹介させて頂きます。

まずは写真をご覧ください。

CBG2A1Z.BA0658 ¥702,000-

CBG2A1Z.BA0658 ¥702,000-

現在、時計業界を席巻しているフルスケルトンの文字盤が印象的なこのモデル。
ブラックとブルーのツートンカラーが特徴的なベゼルはキズのつきにくいセラミック素材を使用し、100m防水、サファイアクリスタルガラスと外装面の耐久性は抜群です。

さらに、時計の心臓ともいえるムーブメントにはタグホイヤーの新型自社キャリバー”ホイヤー02”を搭載し、この価格帯としては驚異的な80時間のロングパワーリザーブを保持しています。

80時間というと3日と8時間。何年か前までは3DAYS(72時間)を謳う時計もあったほどですから、80時間の凄さがお分かりかと思います。
週末時計を外し、週明け仕事に着けて行く際にもしっかり動いているという実用性の高さもありますよね。※巻き上げを完全に行った場合

ちなみに、文字盤上で存在感を発揮する赤く塗られた太い針。ベゼルのツートンカラーとともに強い印象を与えるこの針は第2時間を示すもので、GMT機能と呼ばれます。
海外に行った時に日本時間と現地時間を同時に文字盤上の針で表示させることが可能なGMT機能を搭載しているのも、このモデルの魅力です。

クロノグラフにロングパワーリザーブ、さらにGMTまで搭載し、大胆でありながら洗練された雰囲気に仕上げられたこちらのモデルは、”決して常識にとらわれない、アヴァンギャルド”であることを謳うタグホイヤーの世界観をよく表現していると思います。

ぜひ一度店頭にて手に取ってご覧下さい。

また、フェア特典として、期間中にタグホイヤーの自動巻きモデルをご購入頂いた方にはウォッチワインダーを、クォーツ(電池式)モデルをご購入頂いた方にはブランドノベルティをプレゼントしております。

さらに、ご来店頂いた方でこのブログもしくはHPを見たと言って頂いた方にもブランドノベルティをプレゼントしておりますので、ぜひこの機会にビュープラス高知にお立ち寄り下さいませ。

スタッフ一同心よりお待ちしております。

タグホイヤーの製品を見る

稀代の芸術家の名を冠した時計、ダ・ヴィンチ  IWCの魅力 | IKEDAプラス

IKEDAプラスの島田です。
フェアにあわせてお届けしているIWC連載。

今回はダ・ヴィンチ・オートマチック36をご紹介します。
まずは写真をご覧ください。

IW458307 ¥734.400

IW458307 ¥734.400

とてもエレガントなフォルムですよね。
ラウンドケースのクラシカルなフォルムは1969年の発売当初からのキープコンセプトかと思いきや、実は発表当初の”ダ・ヴィンチ”は6角形のデザイン。
IWC初のクォーツムーブメント搭載機であることと、画期的なデザインで人気を博しました。
ラウンドケースを採用したのは、1976年にSLコレクションに統合されたあとなんですね。
その後2007年に特徴的なトノー型として生まれ変わり、現在のクラシカルなデザインになったのは2017年からとなります。

さて、それでは今回紹介する”ダ・ヴィンチ・オートマチック36”を見てみましょう。
文字盤中央に設けられたわずかなくぼみ、特徴的な半球型のリューズ、6時位置に設けられた丸い日付など、ダ・ヴィンチも愛した”円”という形にこだわってデザインされています。
36mmというケースサイズはクラシカルな雰囲気のメンズウォッチとしても、そして現代の女性の時計としてもエレガントな印象を与えます。

ラインナップとしては、写真のブレスレットタイプのほかに丁寧に仕立てられたレザー・ストラップのモデルもございます。

IKEDAプラスでは、12日から今月末までIWCフェアを開催していますので、ぜび男性の方も女性の方も、店頭にてご試着してみてくださいね。

ご来店、お待ちしております。

IWCの製品を見る

アフラックスフェア開催中! | ビュープラス高知

こんにちは!今回はビュープラス高知からお届けします。

ビュープラス高知では、本日、明日(1/12・13)の二日間、アフラックスからコーディネーターを招いてアフラックスフェアを開催しています。

>フェアの詳細はこちら

今回来ていただいているコーディネーターの鵜野さんより、イチオシアイテムを選んでいただきましたので、ご紹介させていただきます。

最上段から時計回りにNana,Aya,N.E.K.O,Mio

最上段から時計回りにNana,Aya,N.E.K.O,Mio

Nana~君といる幸せ~
「7(ナナ)」にこだわったデザインです。
ありそうでない逆S字型のシルエットと、ミル打ちの華やかさが特徴的なパーフェクトセットリング(同一コンセプトのマリッジ・エンゲージのあるデザイン)
天の川をイメージしたデザインに、織姫と彦星のストーリー。ロマンチックなコンセプトの製品です。
>メーカーサイトで製品を見る

Aya~しあわせ彩る~
定番のシンプル&キュートなデザイン。
アフラックスの人気NO.1アイテムです。
メーカーサイトで製品を見る

N.E.K.O~きみに首ったけ~
NEKO好きにはたまらない、キュートなデザイン。なんとエンゲージリングの爪は肉球になっています!
さりげなくNEKOが隠れている、個性派です。
メーカーサイトで製品を見る

Mio~みおつくし~
”みおつくし”というあまり聞きなれない言葉。
”ミオ”には「航路」「私のもの」、みおつくしには「身を尽くし」「澪標」の意味が込められています。
ゆびわ言葉には『私だけの愛する人と、ふたりで目標に向かってどこまでも進んでいきましょう』という想いが。
ほどよい幅のあるデザインは、カッコカワイイ女性におススメ!
メーカーサイトで製品を見る

とのことです!

コーディネーターさんと一緒に、お二人にぴったりのリングを選んでみませんか?

コーディネーターの鵜野さん。爽やか笑顔にアフラックスカラーのチーフがおしゃれです

コーディネーターの鵜野さん。爽やか笑顔にアフラックスカラーのチーフがおしゃれです

ぜひこの機会にビュープラス高知にご来店くださいませ。

1901afflux

AFFLUX BRIDAL FAIR |1/12・1/13 | ビュープラス高知

1901afflux
1月12日、13日の二日間、ビュープラス高知にてアフラックスフェアを開催いたします。

期間中は、アフラックスよりコーディネーターが常駐し、160種のデザイン、ゆびわ言葉®のなかからお二人にぴったりの指輪選びをお手伝いさせていただきます。

また、お二人の”もう少しこうだったらいいな”というご要望(簡単なリングの仕様変更からお二人だけのフルオーダーデザインまで)に、コーディネーターがじっくり対応させていただきます。

製品も、普段店頭にはないものがたくさん入荷しますので、ぜひこの機会にアフラックスの世界観をご堪能くださいませ。


開催期間:1/12・1/13
開催店舗:ビュープラス高知

>アフラックスの製品を見る