キャプテンクック オートマティック 1962リミテッドエディション | IKEDAプラス

こんにちは!
IKEDAプラス 落合です。
先日、RADOの新作限定モデル”キャプテンクック オートマテイック 1962リミテッドエディション”が入荷しましたので今回はこちらの製品をご紹介します。

クラシカルな雰囲気を現代的な仕立てで再現した、キャプテンクック R32500315 ¥237,600-

クラシカルな雰囲気を現代的な仕立てで再現した、キャプテンクック
R32500315 ¥237,600-


R32500315の詳細を見る

デザインを見てお分かりのとおり、キャプテンクックは以前のモデルの復刻デザイン。
オリジナルのキャプテンクックが生産されていたのは、1962年から1968年頃のこと。
2017年にラドーのコレクションに復活しました。
当時モノの雰囲気やサイズ感を忠実に再現しながら、最大80時間のパワーリザーブを誇るムーブメントやサファイアクリスタルガラス、ハイテクセラミックスを使用したベゼルなど現代的な仕立てにアップデート。
こちらのモデルにはブラウンのヴィンテージレザーバンドの他にステンレスバンドとNATOベルトが付属しており、気分によって付け替えることが可能です。
さらに、それらをすべて収納できるRADOのブランドマーク付きトラベルポーチも付属と、まさにいたれりつくせりのパッケージ
190730-2

37mm径の小ぶりなキャプテンクックオートマティックは、レトロな雰囲気も相まってあらゆるシーンに溶け込むデザインとなっております。
ファッションやTPOにあわせて付属のバンドを付け替えて、仕事やプライベートを楽しくカッコよく過ごしませんか!

1962本の限定となっておりますので、気になる方はぜひおはやめにIKEDAプラスにご来店下さいね。